パンスト輝く風俗ガイド

色んなパンスト

色んなパンスト

長い歴史の中で多くの改良を加えられたパンストには多くの種類があります。
素材や厚さ、編み方や加工まで本当に様々です。
カラーバリエーションの豊富で、黒から白、無色や原色のものまであります。
中には、紫外線をカットするものや香りつきのものまであるから驚きです。

パンストには色々な穿き方もあります。
ジーパンやパンツの下に穿く場合があります。
理由としては、スタイルを良く見せる目的や防寒の目的があります。
パンスト好きの男性からしたら、すね辺りからパンストがチラっと見えるだけでもいいのです。
あとは男性の願望として、ノーパンにパンストはとても興奮します。
パンストの目的、正しい穿き方としては間違っていますが、男性から見たらとても素晴らしいエロスです。
あとは、とてもスタンダードですがスカートにパンストですね。
生足よりエロいと思っている男性はかなり多いと思います。

ってな感じで、パンスト自体にも色々なものがあるのですが、見え方や穿き方にも色々あるんです。
いやぁ、パンストって本当に奥が深いですね。

↑ PAGE TOP